Change Language
新次元フラッシュソルダリングシステム マルチφレーザーソルダリング (Multi-phi Laser)
リペアサイト
IPC用語集
USP5
  • はんだ付ロボット 管理ソフトウェア

    現場から始めるはんだ付のIoT
    – Soldering Manager (ソルダリングマネージャー)

    実装現場の管理者にとって、設備の状態を常に把握しておくことはとても重要です。
    しかし、稼働中の設備を常に監視し続けることは難しく、問題が発生してから言及名をすることは容易ではありません。Soldering Managerは、はんだ付ロボットの状態を監視し、自動的にデータを収集・保存します。保存した稼働データは、様々な形で活用可。高度な知識が不要で、現場から始めるはんだ付のIoTです。

  • はんだ付自動化

保存可能なデータ例

  • ・メンテナンス時:ロボット/ヒータのアラーム履歴・こて先位置補正履歴
  • ・稼働中:基板コード、ロットナンバー、ヒータ温度、フィーダ送り結果、こて先ショット数
  • ・管理データ:こて先ショット数、サイクル数、1サイクルはんだ送り量、ロボット動作時間
  • ※この他、様々なデータが取得可能。詳細はお問い合わせください。

インターフェース

インターフェース

特長

  • つなぐ

    つなぐ

    ロボットにPC・カメラ・温度計を接続する

  • 矢印
  • データ

    データ

    メンテナンス時や稼働中のデータを自動で保存

  • 矢印
  • 見える化

    見える化

    はんだ付中の温度を見える化(グラフ化)する

  • 矢印
  • 保存

    保存

    数値データ・動画を保存する (CSV形式、MPEG-4形式)

  • 矢印
  • 履歴

    履歴

    全工程の履歴データを保存・活用する

  • 矢印
  • つながる

    つながる

    IPC CFXやSEMI、Hermesなど各種規格に準拠し、はんだ付データが他装置とつながる

標準構成

  • Soldering Manager ソフトウェア

    Soldering Manager ソフトウェア

  • Soldering Manager カメラ接続キット (USBカメラ、ブラケット、USBハブ、各種ケーブル含む)

    Soldering Manager カメラ接続キット (USBカメラ、ブラケット、USBハブ、各種ケーブル含む)

参考動画

  • IPC CFX

    データ通信の国際規格 IPC CFXに対応可

    IPC CFXは、インダストリー 4.0の基盤/バックボーンを形成するエレクトロニクス製造業界が開発した業界規格です。 IPC-CFXは、M2M通信を簡素化および標準化すると同時に、M2B(ビジネス)/B2M(ビジネスツーマシン)ソリューションを促進します。

  • データ通信の国際規格 IPC CFXに対応可
  • IPC CFX
  • ※Soldering Managerの標準機能ではありません。別途、対応が必要となりますのでご希望の方は、お問い合わせください。

    ※ ジャパンユニックスは、はんだ付ロボットメーカーで唯一のIPC CFXサポーター企業です。

CLOSE
新次元フラッシュソルダリングシステム マルチφレーザーソルダリング (Multi-phi Laser)
リペアサイト
IPC用語集
USP5
Change Language