Change Language
新次元フラッシュソルダリングシステム マルチφレーザーソルダリング (Multi-phi Laser)
001トレーニング
USP5

短期間で世界基準の知識・技術が学べる
はんだ付のプロフェッショナルが主催する品質改善に向けた様々な専門コース

日本初のはんだ付けロボットの製造など、はんだ付け一筋40年の専門メーカーのノウハウを提供

電子化は、自動車や鉄道、飛行機といった輸送機器をはじめ、医療機器など人命に関わるようなものにも及んでいます。
たった一つのはんだ不良が予期せぬトラブルや故障の原因になることがあります。
そのようなリスクをなくすにも、高品質で安定したはんだ付と品質管理の重要性が高まっています。

1. エレクトロニクスの国際標準、IPCが提供する認証資格

世界で通用する人材育成と認証資格を取得するなら、IPCトレーニング

  • 基準適用と理解を目的としたプログラム

    ・組立品の許容基準(610)
    ・ワイヤーハーネス (620)
    ・プリント板 (600)

  • 標準の知識と実技の向上を目的としたプログラム

    ・はんだ付基準 (001)
    ・リワークリペア (7711/21)

※現時点では、IPCトレーニングの一部を日本語で提供可能です。随時、提供プログラムの拡充をして参ります。

特徴

IPCのトレーニングは、40カ国以上で現地語展開されており、グローバル市場では品質における共通教育として多くの企業が採用しています。数多くのIPC標準の中でも、特に重要とされる6つの基準において、トレーニングと認証資格を用意しています。
IPCでは、3~5年の標準書の改訂サイクルに合わせて、トレーニング内容を更新するため、常にグローバル市場の変化に合わせたプログラムを提供します。

2. 日本のはんだ付基準を学ぶなら、マイクロソルダリング

一般社団法人溶接協会が、開発したマイクロソルダリングスクール

特徴

日本溶接協会のマイクロソルダリングは、1980年代より提供され、日本の高品質もの作りにおけるはんだ付技術者の育成に貢献しています。本スクールでは、はんだ付に特化しており、様々な受講者の知識・経験レベルに合わせたコースを提供しています。
本トレーニング内容は、2000年に更新され、現在に至っています。

【本社】〒107-0052 東京都港区赤坂2-21-25

TEL:03-3588-0551 FAX:03-3588-0554

スクールの申し込みはこちら
CLOSE
新次元フラッシュソルダリングシステム マルチφレーザーソルダリング (Multi-phi Laser)
001トレーニング
USP5
Change Language