Change Language

治具がいらない!
部品挿入とはんだ付を完全統合 UNIVERSEシリーズ

ユニバースシリーズでは、電子部品のピッキング、基板挿入、はんだ付を自動化することで治具や反転作業が不要に。
一連の流れを自動化することで完全自動化に成功。無人化・省人化による24時間稼働を実現しました。

  • 99.99%

    限りなく100%に近い
    良品率を達成

  • 1/3

    サイクルタイム1/3
    設備スペースも1/3

  • 300%

    生産効率(UPH)は従来の3倍に

  • 部品ピック・挿入機構部

  • 画像認証による部品良否判定

  • レーザーはんだ付機構部

従来の方法

  • 1.挿入
  • 2.治具
  • 3.反転
  • 4.はんだ付け

UNIVERSE S

  • 1.挿入
  • 2.はんだ付け

導入効果

工程はひとつ。効果は多数。

作業時間:150秒⇒55秒(約1/3)
稼働時間:10時間⇒24時間
良品率:95%⇒99.99%

作業スペース:1/3
消耗品コスト:1/50
メンテナンス人件費:1/6

導入事例はこちら

参考映像

CLOSE
Change Language